かすみの花物語

kskasumi.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カミーユ・コロー

久しぶりに一人で美術館に行きたいなぁーと思っていたら
銀座線赤坂見附の構内にCOROTの絵が!
もう思わず立ち止まりメモしました。
上野の国立西洋美術館に展示されている!!
もう大好きなコローの絵がまぢかで見れると思うと
恋人に会う前のようなドキドキ感で幸せな私でした。

私には絵を語れる知識はありませんが、
彼のあまりめだたない色彩の品の良さが大好きです。

スコットランドにあるグラスゴー美術館に展示されている
〝きこり〟を大丸梅田のミュージアムで見たのが
コローファンになったきっかけです。

色のない風景。
その風景が、のちに見た私の生まれた
鳥取の小山池に日の落ちるころの色彩が同じで
私のルーツを感じさせてくれたからだと、
思わず、じーんとしました。

「コロー 光と追憶の変奏曲」展は8月31日(日)まで上野・国立西洋美術館にて、
9月13日(土)~12月7日(日)まで神戸市立博物館にて展示されます。

by ksclubkasumi | 2008-06-26 18:49

お母さん

私の母は、とてもおしゃれで、そしてたぶん日本一がんばり屋さん。
もう、おばあちゃんだけど、会うたびに老いていく姿が切なくなる。
でも母は、"もう若くないんだから"と、自分のことよりも私の体をいたわってくれる。
体も思うように動かなく、そんな母が"つえをつくぐらいなら歩きたくない!!"
と、いつも泣いている姿を見て、私たちのために無理をしてきたからだと
申し訳なく思ってしまう。

子供のときから自慢の母だった。シンプルで飾り気はないけれど
おしゃれで品がいい人で友達から羨ましがられた。
いつもそんな母は、お家にお花をたやさなかった。

そんな影響で私は、お花が大好き、お洋服大好き、
かわいいもの、きれいなもの大好き。
そして一番母の影響を受けたのは、自分スタイルが好き、
シンプルなものを自分流にアレンジすること。
アクセサリーやバッグ、くつで、ちょっと人と違うおしゃれをする......

今の私のこだわりは、まさしく母のおかげですネ。
b0153857_2343146.jpg

by ksclubkasumi | 2008-06-12 10:48

石津謙介さん

VANの社長であった石津先生は、私のもっともあこがれの方でした。
報道ステーションでVAN特集を6月の初めにしていました。
(6月2日放送 団塊の世代に贈る(12)~ライフスタイルを変えたVANの"革命"
 報道ステーションのホームページ→特集→バックナンバー→6月2日放送 にダイジェストが掲載されています)


10年位前に、ある雑誌の撮影でカメラマンの方が私の吉野の自宅にいらっしゃいました。
食事のとき、"私は、花が好きなんですが服も大好きなんです"と言った一言で
カメラマンの彼は"VANの石津さん知っている?" と。
"はい、大ファンです!!"
"今度、東京で石津さんと会わせてあげるよ。
 僕は石津先生の専属カメラマンをしているんだ"
もうびっくり!!でした。

青山の事務所でお会いする当日は、
石津先生に"ジュリア"という淡茶色のバラをもって
緊張してお伺いしました。
お会いした瞬間になんだか涙があふれて、
とても優しいお顔のおじいちゃまなのに
なんかもう言葉に言い表せないくらいおしゃれで、
わたしにとって神様のように思えました。

石津先生に、
"うちの主人が白のボタンダウンシャツに、
 ネイビーのコッパンをはいていなかったら結婚していなかった"
とお伝えしたら、思わずハグしていただいて、とても喜んでいただきました。

"悠貧ダンディズム"の本にサインをしていただく時、"私の名前は?"
と、メモに書いたら、"とてもやさしいきれいな字だネ"と。もう感激!!
その後もチャンスがあって2回ご一緒させていただく機会がありました。
b0153857_2344612.jpg

服はT.P.O.でその人のライフスタイルがきまる と。

今年はプレッピーが流行とか。
今日は少しタイトなジャケットに白のシャツ、
スリムなデニムのパンツに白のローファーをはいて。
b0153857_23441524.jpg

やっぱり、トラッドは私の服の原点です。

石津先生、私とBOSSに夢を与えてくださって、ありがとうございました。
by ksclubkasumi | 2008-06-11 22:51

香代ちゃん

香代ちゃんはK's clubのスタッフでもあり、
私とBOSSのパソコンの先生でもあります。

とても優しくて、そして冷静な判断ができる女性。
彼女がいると安心!!な私。
その彼女が一言
"いつかBOSSと先生がゆっくり笑って仕事ができるK'sにしたいですネ"
と、その言葉を思い出すたび、涙があふれてきます。
BOSSと私のことをよく理解してくれて、ご主人もK'sを応援していただき
ありがたく思っています。

......香代ちゃんに何か質問をすると、"待っててください"
と、すぐパソコンで調べてくれて、わかりやすく私に説明してくれます。
すごーいと思うことが多く、本当に私のすべてのお花以外の先生なのです。

それと、香代ちゃんのお母さんがすごい人なんですよ。
いつもどんなときでも笑っている、そんなお母さんに会うたびに
涙してしまう私。私もそんなぬくもりのある女性になりたいです。

b0153857_2347445.jpg



三輪山のふもとを散歩している
この人がお母さんです...

by ksclubkasumi | 2008-06-10 19:00

コットンタイム

私の作品?が、雑誌コットンタイムの表紙を飾っています?

本人がびっくり!!
針もほとんど持たない私が、ボンドでお花のモチーフを貼り付けて完成!!

なんてあんちょくな! と思われるかもしれません。
でも、私のような不器用な人も手芸が楽しくなるなら、いいんじゃない!
と、開き直りですネ。

なにも出来なかった......はなから私はできない!!
と思っていた私が、今では少しずつ針を持ったり、ミシンをふんだりして
物作りの楽しさを知りました。

私の作品から、みなさんの手芸の入り口になればと思っています。
そして、もっともっとおしゃれな作品を習いたい方は
他の素晴らしい先生方に教わっていただければ、と......

私もいろんな先生に習いに行きたいです!!
少し編み物も洋裁もしたくなっている私です!!

これには、BOSSもびっくり。
だって、私の服のボタンとつけてくれる人だから......

b0153857_23495117.jpg

雑誌コットンタイム (主婦と生活社)
全国の書店にて定価880円で発売中です!!
by ksclubkasumi | 2008-06-07 12:49

手紙

私の大好きな、私の人生にとってかけがえのない恩人の一人、
“お姉さん”と呼んでいる方から手紙が来ました。

先日とてもいろんなことで苦しんでいる私の姿を見て、
いろんなアドバイスをやさしい言葉で書いて送ってくださいました。

手紙の最後に、
“かすみさんは一人じゃないよ
 みんなあなたの幸せを願っているのよ
 体に気をつけて......愚姉”

もう涙があふれて止まりませんでした。
私はなんて幸せなんだろう!!

私もこんな手紙が書ける女性になりたい。
心にふれる優しい手紙を...

メールの時代だけれども、やっぱりハガキや手紙を
みなさん気になる人に送ってみては...?
b0153857_23512538.jpg

by ksclubkasumi | 2008-06-04 19:02

かご

私は、かごが大好きです!!

春夏はほとんど、かごバッグが私のファッションアイテムです。
シンプルなかごには、お花をつけたり、布を巻いたり、
持ち手にフランス製のリボンを巻いたりして、
KASUMIオリジナルのかごをお洋服に合わせて楽しんでいます。

冬は、私の宝物エバゴスさん(eb.a.gos)のかごを持ちます。
彼女のアイデアとぬくもりが私は大好きで、4~5年前からファンの一人です。
そして今では私も手作りを始め、?才にしてデビュー!!(あまりにも遅すぎるかもネ)
エバゴスさんのような、手のぬくもりを感じながら、おしゃれなアクセサリーを作れたら...
と、ぶきっちょな私ですが試行錯誤の毎日です。

何年もほしいと思っていて、やっと買ったmade in モロッコのかご!!
今は何にもコーディネートしていませんが、後日変身してお見せしますネ。
b0153857_23531020.jpg

by ksclubkasumi | 2008-06-04 18:26

青りんご

テキスタイルの勉強をしているK'sの元生徒さんの聡美ちゃんが
京展に入選しました。
館長奨励賞に入賞された、その作品名は “青りんご ”
彼女の雰囲気とはまったく違う斬新なものでした。
色のバランスが絶妙で思わずうっとり...!!

彼女は、透明感のある、そして、少女のような愛らしいお嬢さんで
本音を言うと、お花のプロになってほしい生徒さんの一人でした。
お花の色の組み合わせがステキで、いつも私は刺激を受け、
彼女の優しさがお花に表れていました。

“先生、またお花の勉強をしたいので戻ってきますから...”
と、その言葉を信じて楽しみに待っていますよ。

おめでとう、聡美ちゃん!!
b0153857_23534994.jpg

  京展2008 6月3日(火)~19日(木) 京都市美術館
by ksclubkasumi | 2008-06-03 19:00

人との出会い

東京で大雪窯の板東光太郎さんとの再会。
いつもキラキラした目をして、優しい彼。
BOSSの息子のようにそっくりで、ビックリするときがあります。
言う事、する事、そして、まじめで責任感が強い!!

でもBOSSと違うところは、少々あぶなっかしぃー(私とそっくり)
どじしないのかなぁー、なんて(ごめんなさい)

なんかしてあげたくなったり、まわりがフォローしたくなったりするような、
なんだか可愛い人なんです。

光太郎さんとBOSSがいっしょにいると、
BOSSはとてもきっちりラッピングでも何でもできるので
ついついBOSSがやってしまう。
でもBOSSは、息子のためなのでとても幸せそう...

いろんなつらい時期に救いに来てくれた天使のように
BOSSの前に現れた彼!!
私も少し光が差し込んだようにうれしかtった。

BOSSと私が心から尊敬している北海道の洋子ママのおかげで
彼らは出会ったのです。それも洋子ママのお葬式で...
助けてくださったのは間違いなく洋子ママです。

人との出会いは本当にすごいと思いました。
その人の人生を変えてしまうなんて。

ありがとうございます、心配しないでくださいネ、洋子ママ!!
BOSSも元気になりました。

私も毎日いろんな方に出会い、幸せをいただいています。
b0153857_23553943.jpg

by ksclubkasumi | 2008-06-02 20:00